CADトレース技能審査

CADトレース技能審査とは

技能審査は、厚生労働省が認定した技能評価制度です。

CADトレース技能審査(厚生労働省認定)とは、主にCADを使った図面作成に携わる方を対象に、
CADの写図(トレース)業務に必要な技能を評価する試験です。
この技能は、設計・製図を行う多くの業界で必要とされます。
試験は機械部門と建築部門があり、初級・中級・上級の3つのレベルがあります。
試験形式は学科試験と実技試験。学科ではCADに関する知識が出題され、実技では実際に図面のトレースを行います。
CADトレース技能審査に合格すると、CADトレース技士の称号があたえられます。
中央職業能力開発協会と滋賀県職業能力開発協会が協力し、実施しています。

以下、中央職業能力開発協会のHPにジャンプします。

試験の部門及び等級、試験の実施日程、受験手数料について

受験参考書等のご紹介(中央職業能力開発協会)

実技課題(公開用)

※前回の試験で出題した課題です

さらに詳しく、お知りになりたい方は中央職業能力開発協会のホームページをご覧ください

受験申請について

お問い合わせ

受験申請等手続きについてはこちらへお問い合わせ下さい。
滋賀県職業能力開発協会 能力開発課CADトレース技能審査担当

☎077-533-0850